<< 2007年春闘について話し合う | main | 行政システムは絶対に信頼するな >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
sun_rabbitこのところ、世の中は「右傾化」しているという主張が聞こえてくる。
ちなみに私の政治・経済的スタンスは、日本版ポリティカルコンパスによると「リベラル左派」に属するそうだ。

復古主義的な「美しい国」理念のもとでの憲法や教育基本法の改革は、愛国心と軍国主義への兆しを予見させる。
歓迎すべきパートタイム労働法の改正に関しても、パート労働者の処遇向上よりもむしろ正社員の処遇引下げを必然化させるものだ。



その反面、グローバリゼーションという名のアメリカ支配の波には嫌悪感を感じたり、民族紛争を知ればエスノセントリズムを部分的に認めたくなる気持ちになる。
また正社員の処遇引下げに関して、生活水準を下に合わせるような政治的意図が感じられるが、それは社会主義国キューバで実際に行われたことでもある。
さらに、右も左も極致に至れば、「暴力」による排他・排斥を辞さないスタンスではある意味で共通しているといってよい。

絶対的な価値観がゆらぐ現代において、相対的に判断される基準。
選挙において浮動票の取り込みが最優先課題になってしまうのもうなずけるのである。
絶対的な価値観に依存するリスクと相対的な判断に委ねるリスクについて、それらのリスクを絶対的に考えるのか相対的に考えるのか。
時々自分の中で巻き起こる「科学哲学論争」になかなか決着がつかない。
| politics | 22:24 | comments(2) | trackbacks(1)Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
| - | 22:24 | - | - | Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
COMMENT
>時々自分の中で巻き起こる「科学哲学論争」になかなか決着がつかない。

私もそうですね。
経営者的な視点に立ってみたり、労働者側の視点に立って眺めてみたり・・・どっちつかずでふらふらしていて、
混乱する頭で何か書きたいなと思ってブログ始めたような気がします。

ちなみに、日本版ポリティカルコンパスを久しぶりにやってみたら「リベラル左派」でした。この辺は一生変わらないと思うのですが、数値でみると、この間にやや右傾化したようです(笑)
| tellme | 2007/02/19 8:50 PM |
自分で読んでも意味不明な記事にコメントありがとうございます(汗)。
よくわかっていないことがバレバレなんですけど、正直右とか左とかよくわからないんですよね。
tellmeさんがいわれるように、労使の垣根も案外ぼやけていたりしてですね。
まぁ、間違いなく「リベラル左派」ではあるでしょうけど(笑)。
| 超・分会長 | 2007/02/19 11:37 PM |
MARKS:
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません

コメントプレビュー停止
TRACKBACK
TRACKBACK URL:
改正パートタイム労働法について
| 改正パートタイム労働法 | 2007/06/25 7:24 PM |
SEARCH

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

LINKS

FEED
TRANSLATION

FLICKR
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from boff_hiroshi. Make your own badge here.

MY FAVORITE NOIZE

RECOMMEND
マーケティングと生活世界
マーケティングと生活世界 (JUGEMレビュー »)
吉村 純一
This book is the book of macro marketing which is the most excellent in Japan.
渋谷
渋谷 (JUGEMレビュー »)
藤原 新也
「今的日本、つまりシブヤ的なるもの」・・・・
エスノメソドロジーである。

BBS
PROFILE
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

MOBILE
qrcode

ADVERTISEMENTS
paperboy&co.
ikiru