<< また更新履歴的なこと | main | 途絶えたメールの理由 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
alert

今日、とある銀行のATMで振込み手続きをしようとした。
ちょっと急ぎの用事があったので、空いているATMに立ってまずは自分の口座に現金を預金する。
そして自分の口座から振込みをしようとすると、「自分の口座から振り込む」以外に「現金で振り込む」という操作ボタンが表示されていた。
確か同じ銀行の別のATMではできなかったような記憶があったのだが、これは取り扱い時間帯によって異なるのだろうか?
そのあたりがはっきりしないことがまず利用者の立場に立ってないなと思わせる。
さらに決定的な事態が起こった。


時間的余裕もなかったので、タッチパネルを急いで操作する。
カードに登録されている振込先一覧から振込み先を選択し、確認ボタンを押す。
次に出てくる画面は、振り込み金額を入力する画面のはずなのだが。
画面に出た表示をみてドキッとした。
登録先を削除しました。
つづけて別の登録先を削除しますか?

画面をみつめたまんま一瞬凍りついた。

いつもは何気なく表示されるアラート画面をこのときほど必要だと感じたことはない。
普通、削除などといった一度処理するとアンドゥできないような場合は、「本当に××してもいいですか?」というアラート画面があってしかるべきだと思う。
しかし今回「本当に削除してもいいですか?」のアラート画面が出ないばかりか、「つづけて削除しますか?」と感情を逆なでする一言。

冷静に振り返ると、最後の「確認」ボタンを押すまで、表示されている登録先一覧画面が、振込先の選択画面なのか、削除対象の選択画面なのか識別できるような仕掛けは何もなかったということだ。
つまり、利用者が操作を間違うかもしれないという設計思想が欠如しているといわざるを得ない。
老若男女が使う銀行ATM。
国内の銀行ATMは一度利用者の視点ですべて確認したほうがいいだろう。
| marketing? | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
| - | 23:09 | - | - | Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
COMMENT
MARKS:
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません

コメントプレビュー停止
TRACKBACK
TRACKBACK URL:
SEARCH

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

LINKS

FEED
TRANSLATION

FLICKR
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from boff_hiroshi. Make your own badge here.

MY FAVORITE NOIZE

RECOMMEND
マーケティングと生活世界
マーケティングと生活世界 (JUGEMレビュー »)
吉村 純一
This book is the book of macro marketing which is the most excellent in Japan.
渋谷
渋谷 (JUGEMレビュー »)
藤原 新也
「今的日本、つまりシブヤ的なるもの」・・・・
エスノメソドロジーである。

BBS
PROFILE
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

MOBILE
qrcode

ADVERTISEMENTS
paperboy&co.
ikiru