一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/4(土)、「六本松9条の会」の発足会に参加した。
井上ひさし氏らが2004年に結成した「九条の会」に呼応して、今、各地域で大小さまざまな「○○○9条の会」が胎動している。

お恥ずかしい話しだが、つい数年前まで「憲法」などほとんど意識したことがなかった。
いうまでもなく、「憲法」を意識したのは、ユニオンに加入したときだし、「第28条(労働者の団結権・団体交渉権その他団体行動権)」、いわゆる労働三権について確認したときだった。

「日本国民であることの権利」を示したものが「憲法」。
この「憲法」を、自民党を中心に、民主党も同じく改憲しようとしている。
主にその「第9条」を。

今回参加した「六本松9条の会」は、実にタイムリーだった。
詳しく知りたいと思っていた「九大生体解剖事件」を、まさにそのとき、その場所に立ち会っていた東野利夫医師の口から直接聞けるという。

「九大生体解剖事件」とは何だったのか?

続きを読む >>
| pacifism | 21:54 | comments(6) | trackbacks(7)Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
ベ平連のサイトの、「室謙二のアメリカ通信」は非常におもしろい。

常々、日本の反戦デモはどーも参加する気になれない。
クールじゃないから。

TVニュースで日本の反戦デモ風景を見ると、「大名行列やないんやから」と思う。

はっきりいって、メーデーの集会も参加したくない。
古いのよ、日本の労働組合はいつまでたっても。
(ちなみに私も労働組合員ですから)
また、そういうこといわせない雰囲気出すでしょ?
そりゃー、組織率も低下するわ。

そんな私でも、室謙二さんの「デモ」に関する現地レポートを読むと、「デモ行きて〜!」と心底思う。だって、楽しそうだし、クールだから。

「ライブ行く?それともデモ行く?」って選択肢、あっていいもの。
| pacifism | 02:37 | comments(4) | trackbacks(0)Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
2006年2月10日、冬のトリノオリンピックが開幕した。

トリノオリンピックの開会式、オノヨーコ氏が静かに、しかし切々と「平和」を詠う。
そして思った、だれも「殺すな」と。

きっと、この人たちは想像力がないんだろう。
続きを読む >>
| pacifism | 01:34 | comments(2) | trackbacks(0)Googleブックマーク このページを行き先登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
SEARCH

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

LINKS

FEED
TRANSLATION

FLICKR
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from boff_hiroshi. Make your own badge here.

MY FAVORITE NOIZE

RECOMMEND
マーケティングと生活世界
マーケティングと生活世界 (JUGEMレビュー »)
吉村 純一
This book is the book of macro marketing which is the most excellent in Japan.
渋谷
渋谷 (JUGEMレビュー »)
藤原 新也
「今的日本、つまりシブヤ的なるもの」・・・・
エスノメソドロジーである。

BBS
PROFILE
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

MOBILE
qrcode

ADVERTISEMENTS
paperboy&co.
ikiru